管理薬剤師の業務内容は?

薬剤師と一口に言っても様々な種類がありますが、求人サイトなどでたまに募集されている管理薬剤師とはどういった薬剤師なのかはご存知でしょうか。管理薬剤師とは薬剤師を監督する義務を持っている薬剤師のことで、調剤薬局やドラッグストアなどの店舗の責任者に相当します。他の職場でも管理薬剤師は存在していますが、具体的にはどのような業務を行っているのでしょうか。

管理薬剤師は調剤などの仕事はもちろん他の薬剤師の調剤が本当に正しいものなのかを確認する必要があります。何かミスがあったりトラブルがあったときはしっかり対応して正しい寵愛を行う必要がありますし、調剤以外でもお客様と接客上のトラブルが発生したときなども対応しなければなりません。従業員もそうですが、店内の備品の管理なども重要な仕事なので調剤に使う機器などの管理を行ったり必要な商品を仕入れたり必要もあったりとやるべきことはたくさんあります。これらの仕事は調剤薬局で行われている管理薬剤師の仕事で、職場によっては管理薬剤師の仕事は大きく変わります。医薬品の試験や薬事法上必要になる書類の作成などを行うこともあったりと色々変化しますが、職場の責任者としての仕事を行うという点ではどの職場も共通しています。

従業員への監督以外でも調剤薬局などお客様と実際に話す機会がある職場では情報提供業務が非常に重要になって来るでしょう。購入者の顔色をみてその薬が本当に必要かどうかを判断したり、仮に薬の必要が無いという場合は薬の効能について説明し、治療の仕方を変えるようにアドバイスしたり、処方箋の情報を管理して複数の病院で治療を行っている場合は薬の飲みあわせを考えた薬の調整を行ったりと、病院の治療以外の環境で患者の健康を守るための努力を重ねていきます。これを行えない管理薬剤師はその資格がないといっても良いでしょう。その他にもたくさんの業務を行わなければなりませんがそれ以外の業務内容は厚生労働省のホームページでも確認することが出来るので、管理薬剤師になりたいという方はぜひ一度確認してみてください。

管理薬剤師になるには特別な資格などは一切要りません。だからといってだれでも管理薬剤師になれるわけではなく、その分普段の仕事内容や自身の人間性などが非常に重要になってくる仕事でもあります。管理薬剤師を目指しているという方はそれにふさわしい仕事をするように普段の仕事に打ち込んで、スキルを磨いていきましょう。

管理薬剤師はその実務能力から正直転職市場では引く手あまたです。今の待遇に満足できない方や、これから管理薬剤師としてステップアップしたい方は転職をおすすめします。最新の転職サイトランキングでは、信頼と実績のリクルートグループが運営するリクナビ薬剤師が現在1位ですので是非無料登録からスタートしてみて下さい。


>>管理薬剤師の求人を最も多く保有するのはリクナビ薬剤師!大手なので利用者多いです!<<

管理薬剤師の求人に強いサイトランキング!

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師
  • 研修制度や資格取得などスキルアップに繋がるような制度がある求人もたくさんあります。
  • ・勤務時間を減らしつつ給与額は維持したい、研修が充実した職場が良いなどの要望も◎。
  • ・薬剤師向けの求人に特化しているため、求人選びをスムーズに進めることができます。
  • 目当ての求人を探しやすいページ構成で、希望通りの求人を簡単に探すことができます。
  • ・求人情報以外にも様々なコンテンツやサービスで転職活動をしっかりサポートします。
  • ・管理薬剤師から治療コーディネイターに至るまで様々なタイプの求人を用意しています。
  • ・在職中の方でも気兼ねなく登録できるので働きつつ転職情報を手に入れることが出来ます。
  • 選任アドバイザーの経験やキャリアカウンセリングを駆使し、最適の求人を探します。

詳細はこちら

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
  • ・非常に多くの求人が公開されており、公開求人数は17000件以上にも上ります。
  • ・薬剤師に特化した求人サイトだけあり、薬剤師に関連する様々な求人が公開されています。
  • ・登録後すぐにキャリアアドバイザーから連絡が入り、希望条件について詳しく相談可能。
  • サービス名の認知度No.1を誇る圧倒的な知名度により多くの求人が集まっています。
  • ・非常に良心的なサービスや求人数の多さで2011年度の利用者数No.1を記録しました。
  • ・利用したい薬剤師転職支援サービスNo.1を記録している超優良薬剤師向け転職サイトです。
  • ・総勢30名のキャリアコンサルタントによる高品質のサポートで確実に転職を成功させます。
  • ・キャリアアドバイザーに関するユーザーからの口コミ評価なども確認できます。

詳細はこちら

ヤクステ

ヤクステ
  • ・薬剤師の業務について詳しく知らない方でもすぐに仕事内容が理解できるコンテンツも。
  • 薬剤師に関する求人を網羅しており、そのほとんどはヤクステにしか掲載していません。
  • ・転職に成功した利用者の一年以内の離職率はわずか1%と、非常に高い満足度を誇ります。
  • ・仕事内容や雇用形態など様々な希望にお答え出来る豊富な求人を用意しています。
  • ・専門のキャリアアドバイザーによるサポートで転職後のアフターケアまで万全です。
  • ・サイトへの登録はもちろん、サイト内の様々なサービスは全て無料でご利用いただけます。
  • ・面接、面談の日時設定など働きながらでも転職活動が行えるよう戦力でサポートします。
  • ・薬剤師様はもちろん企業様もご満足いただけるサービスを目指して転職活動をサポート。

詳細はこちら

管理薬剤師の募集先の探し方

調剤薬局やドラッグストアなどの店舗に必ずいるのが管理薬剤師という役職の薬剤師です。お店の責任者に該当する管理薬剤師は当然普通の薬剤師よりも上の立場になります。そのため給料も高めで、薬剤師が次に目指すべきポジションと考えている人も少なくありません。基本的には管理薬剤師になる人はそのお店で長い間勤務して仕事内容をしっかりと熟知した人を選抜することが多いのですが、そうした下積みともいえる期間を無視して管理薬剤師になることが可能なのでしょうか?

管理薬剤師は調剤薬局など店舗経営を行う際に無くてはならない存在です。法的に管理薬剤師がいない店舗は経営できないので、管理薬剤師が急にやめた場合、経営が成り立たちません。そのため管理薬剤師が辞めると、すぐに管理薬剤師を確保しなくてはなりません。管理薬剤師になりたいという方はそういった求人を探すのが管理薬剤師になる一番の近道です。そういった求人を受ければすぐに管理薬剤師になることはできるかもしれませんが、仮になったとしてもその後すぐに店舗の従業員の信頼を得ないと店が上手く機能しない可能性も出てくるので、引継ぎの期間でどれだけ打ち解けることが出来るかが問題です。そのあたりはコミュニケーション能力が非常に重要になって来るでしょう。

管理薬剤師の求人を探す時に役立つのが薬剤師専門の求人サイトです。ごく普通の求人サイトや求人雑誌では載っていないような非公開求人を調べることができ、かつキャリアアドバイザーによる求人の紹介などのサービスが充実しており、管理薬剤師の求人を簡単に調べることが出来ます。管理薬剤師の求人は店舗側もなるべく早く決定しなければ経営に支障をきたすので掲載期間が短いこともよくある上、管理薬剤師は冒頭で述べたとおり元々の従業員から選出することが多いので、求人自体それほど多くありません。ですので管理薬剤師になりたい方はこまめに求人をチェックしておかないと応募のタイミングを逃してしまいがちです。そのため新着求人がきたことを知らせてくれる求人サイトは非常に管理薬剤師の求人探しに役立つのです。

管理薬剤師の仕事は非常に大変な仕事です。職場によってやるべきことも大きく変わってくるので、求人を確認する時はどんな業務を行うかについてもしっかり確認しておきましょう。上手くいけば自分の職場をどんどん良いものに変えていくことも夢ではないので、管理薬剤師を目指す人は転職サイトを上手に使って「ライバルに負けない」転職か都度うを進めていきましょう!

管理薬剤師の転職は人気の転職サイトを使おう!

転職サイトは非常に多くの種類があり、一部の職業に特化した転職サイトも存在します。そんな転職サイトの中には薬剤師関連の求人だけを集めて紹介している薬剤師向け転職サイトもあり、管理薬剤師の求人も掲載されています。主に管理薬剤師はそこに長い間勤務して仕事のノウハウを完全に把握している薬剤師から選出することが多いのですが、都合によって急に管理薬剤師が退職した場合などに求人が掲載されます。

早急に決めなければいけない求人の多くは転職サイトの一部にしか公開されません。その理由は一般の求人サイトに掲載すると応募者が殺到して手続きや審査が面倒になってしまい、後任の決定が遅れてしまうことがあるなどの理由から転職サイト登録者以外に視られないようにすることが多いのだそうです。そのため転職サイトに登録してさえいればそんなレアな求人にすぐ応募できるので、非常に有利に転職活動を行うことが出来るのです。

その他にも転職サイトでは担当者によるサービスが豊富という利点があります。登録の時点で自身の説明をしておくとそれに見合った求人を紹介してくれたり、履歴書添削や面接待策といった転職を成功させるなどサポートをしてくれます。さらには給与・休暇の交渉など個人では出来ない点まで手を貸してくれます。こうしたサポートにで転職をスムーズに進めることが出来るのです。